MENU

FX 注文を出すタイミング!

FX取引の基本は商売の基本と同じで「安く買って、高く売る」ということです。

 

商売でも安く仕入れて、それに利益を乗せて高く売ると、結果お店に利益が出るわけですよね。

 

FXデモトレード(バーチャルFX)で体験することにより学ぶことは、この商売の基本に近いものです。

 

FX取引での、「安く買う」「高く売る」の重要な要素となるのは、「注文を出すタイミング」です。

 

最大に利益を出す理想パターンは、相場の底で買って、相場の天井で売れば最高の利益を出せます。

 

ただ、これはプロの投資家でも難しく、誰もが考えることではないでしょうか。

 

また今までの話は「買ったものを売る」といいます内容でしたが、「売ったものを買う」と言います逆パターンの取引もあります。

 

これは「高く売って、安く買い戻す」といいます手法です。

 

この様な取引はFX初心者の方でもわかりやすいのですが、それだけに、相場を予想してトレンドに乗ること、これが非常に難しく、プロの投資家にとっても難易度は高いようです。

 

また相場のトレンドを見るためにFX初心者の方は「ローソク足チャートの見方を少し知っておくととてもいいかと思います。