MENU

FX 資金管理を徹底しましょう

FXデモトレード(FX疑似体験)の体験では「資金管理」のしっかりする習慣を学びましょう。

 

FXデモトレードのデメリットですが、リアルマネーを使って投資をするわけではありませんので、ついつい気を許していい加減な取引をしてしまいがちの方が多いようです。

 

「現実のマネーではないから、経験を積むためだけだからいいや」といった取引にはバーチャルといいましても学びが少なくなります。

 

現実のマネーを違いますので、損するわけではないのでいい加減な取引になってしまうのではないでしょうか。

 

逆にビギナーズラックではありませんが、リアルマネーで取引をするわけではないことがうまく作用して、うまくいってしまうことが多いようです。

 

この現象はどうしてかと言いますと、擬似マネーですので損きりのタイミングを早くしてしまう初心者が多いからだそうです。

 

これが現実の取引となるとそうは行きません。

 

「今相場が下がっているけど、そろそろ上がるかもしれない」といいます自分に都合の良い理屈を持ってしまうことが多く、FXデモトレードのときは「損するのが分かっているから、もうロスカットしてもいいだろう」という判断が早くに働くからだそうです。

 

ですからFXデモトレードを利用しているときでも、より的確な判断ができるように資金管理の徹底をする習慣を身につけましょう。

 

証拠金として口座にある金額以上の取引ができるレバレッジ取引は、いい加減な資金管理を続けていると痛い目にあいます。

 

また、デモトレード取引とは違い、現実の為替変動は「いきなり」何が起こるとは限りません。

 

そのためにプロの投資家は色々な情報を利用して相場の先読みしています。

 

チャートだけを重視している初心者に対して、プロの投資家は投資のテクニックはもとより世界の情勢も含めて勉強をしています。

 

けしてFX投資を簡単に考えないでください。