MENU

FX 仮想マネーの意義とは!?

FXデモトレード(バーチャルFX)は、仮想マネーを用いて行う取引です。

 

FXデモトレードは仮想マネーを使って行うFX疑似体験システムのことです。

 

「外国為替取引仮想売買システム」は、大手の外為業者であれば、ほとんど導入しているシステムです。

 

外為業者が提供する仮想口座(デモ口座)に、仮想マネーをストックして、実際の取引と同じようなFX投資を体験できます。

 

このような疑似体験システムを経験するより、すぐに実際の取引に入ってしまうほうが良いという方もいます。

 

このように考える方はFX取引に向いていないと言えます。

 

どうしてかと言いますと、FX取引をはじめとする金融商品や金融派生商品などの取引は実践だけでは限界があるからです。

 

特に、ほんもののお金がからむことになりますと、トレーダーは過熱します。

 

もし大金を注ぎこむようなことになれば、それはたちまち大変なことになります。

 

FXデモトレードは仮想マネーを利用しますが、大きなレバレッジを意識的にかけたりして破綻した状態を体験ができるメリットがあります。

 

この破綻した状態を一度体験できることで、どういったことをするとこうなるのかが理解できますので、冷静な危機管理をすることでできます。

 

また本当のお金ではなく、仮想マネーの取引ですので初心者でも安心して取引を体験できます。

 

実際の相場を想定した環境でのシステムが提供されますので、デモ取引といっても、かなりリアルな取引が体験できます。

 

デモトレードを利用する意味は、「失敗をあえて経験して危機感を養う」ということができる点です。

 

本当に自分のお金を使っていれば、こういう経験は簡単にはできませんね。