MENU

FX 両建って!?

FXトレードでは多くの投資家の賛否両論が言われる「両建て」という手法があります。

 

特にFX初心者の方はデモトレードでこの「両建て」を一回体験することをお勧めします。

 

「両建て」とは同一通貨で「買い」と「売り」のポジションを同時に取引することを言います。

 

同時に取引を相殺しますが、これにはメリットがあります。

 

たとえば中・長期で「買いポジション」を保有しているとします。

 

相場が急変して評価損が発生した場合に、ロスカットをする前に、新規で「売りポジション」を「買いポジション」と同額で建てるとします。

 

このときから、レートの如何にかかわらず、為替損益はゼロになります。

 

そして、レートが元に戻ったら売りポジションだけを決済することにします。

 

こうすることにより、相場が急落したときでも、それ以上の損失が膨らむことを防げるのです。

 

ただ実際に相場の多くは相場の変化が意外と長く続くことがあります。

 

長く続くことで「両建を外すタイミング」が難しくなります。

 

この外すタイミングを長く維持するためにはお金の塩漬けにしなくてはなりません。

 

「レートが元に戻ったら売りポジションだけを決済する」タイミングを待っていたけれど、いつまでたっても元にポジションにならないことも良くある話です。