FX初心者 必勝法 知っておきたい基礎

MENU

FX初心者 必勝法 知っておきたい基礎

 

FXは「Foreign Exchange」の略で日本語に直すと「外国為替証拠金取引」となります。そもそも「為替」の意味合いとしては本来は「何かを交換すること」ということです。遠方に住む人同士が、商品を売買するのに「現金」を持ち歩いて取引をしていると、盗難や紛失などのリスクがつきまといます。為替という制度は、現金を持ち歩かなくていい方法として考えられました。外国為替とは「外国のお金と日本の通貨である...

 
 

FXは少額の投資資金で運用をスタートできたり、レバレッジをきかせれば大きな金額の取引ができるシステムの運用です。でも仕組みがあるということで必ずそのシステムを使わなければいけないと言うことではありません。でも仕組みがあるということで必ずそのシステムを使わなければいけないと言うことではありません。特に初心者の方は少ない資金力、損失に対しても十分なルールを持っていませんので注意が必要です。それでは初心...

 
 

FXの楽しみとして最初に預け入れた証拠金よりも大きな金額で取引ができることがあげられます。さらに言えば小額の運用資金でも開始できることでもあります。レバレッジの意味は「てこ」です。てこを使えば、小さな力でも大きな力を引き出すことができます。このてこの原理と同じようなシステムを持つのがFX運用です。小さな為替変動でも大きな利益を出すことができたり、少額の証拠金でも大きな金額の取引が出来ることなどがで...

 
 

FX(Foreign Exchange)取引のことを日本語では「外国為替証拠金取引」と呼んでいます。「証拠金取引」とは、FX業者に証拠金として預け入れ、それを元手にFX取引をするということをいいます。証拠金を預け入れてその金額に対してレバレッジをかけてうんようすることで、最初に預けた金額の何倍もの取引ができるようになります。なぜ、このような仕組みかといいますと為替レートの変動は1日に何十円も上下す...

 
 

FX(Foreign Exchange)「外国為替証拠金取引」は違う国の通貨を交換する取引です。「円売りドル買い」とは、円とドルを交換する取引になります。FXで交換できる外国通貨として日本円に対しては、米ドル、カナダドル、ユーロ、スイスフラン、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドルなどの種類をえらべます。通貨ペアの表示の仕方は一定の決まりがあります。「ドル/円」「ユーロ/ドル」といったように、二つ...

 
 

「ナンピン」とは、ポジションを持っていて相場が下がってしまった場合に同じ量のポジションを下がった相場の安値で買うという手法です。このナンピンを入れることでポジションの平均購入価格を下げることができます。もし、最初のポジションを買った価格まで戻らなくても、さらに相場のレート下がった場合でも損失の増大は防ぐことができます。このナンピンは昔の人の知恵で、先行きのわからない相場の損失を少しでもカバーするた...

 
 

FXでいわれる言葉として「基軸通貨」があります。「基軸通貨」とは、他の通貨よりも流通量が多く、どこの国でも取引ができる通貨のことを言います。皆さんのよく知っているドル通貨は基軸通貨として使われています。ドルですと世界中ほとんどどこへ行っても通貨として通用します。最近になり基軸通貨としての地位を獲得しつつあるのはユーロ通貨です。ヨーロッパではこのユーロはほとんどの国で通用しています。実際、ユーロを用...