MENU

FX ナンピンの投資手法

「ナンピン」とは、ポジションを持っていて相場が下がってしまった場合に同じ量のポジションを下がった相場の安値で買うという手法です。

 

このナンピンを入れることでポジションの平均購入価格を下げることができます。

 

もし、最初のポジションを買った価格まで戻らなくても、さらに相場のレート下がった場合でも損失の増大は防ぐことができます。

 

このナンピンは昔の人の知恵で、先行きのわからない相場の損失を少しでもカバーするための手法です。

 

ただナンピンを考えて損失を軽減しょうとすることをしなければいけないことは「買い」の時点で、スタートを間違っていることなのです。

 

スタートを間違いえて、ナンピンにより生き延びようとしても、やがては混乱を深めていきFX取引でさらに損失を拡大したり、FX取引自体を後悔することになります。

 

FXはやり直しがきくのですから、間違った気がついて時点でなるべく早くスタートから始められるのがFX取引です。

 

損失を出したことを素直に認めて、自分の投資ルールを見直し、新たな気持ちでFXに取り組むほうがいいのではないでしょうか。