MENU

FXの通貨ペアについて!?

FX(Foreign Exchange)「外国為替証拠金取引」は違う国の通貨を交換する取引です。

 

「円売りドル買い」とは、円とドルを交換する取引になります。

 

FXで交換できる外国通貨として日本円に対しては、米ドル、カナダドル、ユーロ、スイスフラン、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドルなどの種類をえらべます。

 

通貨ペアの表示の仕方は一定の決まりがあります。

 

「ドル/円」「ユーロ/ドル」といったように、二つの通貨を"/(スラッシュ)"で挟んで表示します。

 

このスラッシュの右と左に置かれたふたつの通貨の見方ですが、 「"/"の右側の通貨を売って、左側の通貨を買う」という意味となります。

 

ですので「ドル/円」と書かれている場合は、「円を売ってドルを買う」という意味になります。

 

また「日本円と外国の通貨」という組み合わせだけではなく「ユーロと米ドル」「英ポンドとスイスフラン」などの組み合わせもあります。

 

通貨ペアは、単純に組み合わせの数だけをみれば150種類以上にもなります。

 

実際には主要通貨以外での取引は少なく、他の国の通貨の扱いはほとんど取り扱いがないようです。

 

FX業者を選ぶ際には、自分の好きな通貨ペアで選ぶことが重要になります。

 

ただ初心者の方でしたらお勧めは円とドル通貨のペアが一般的な選択です。

 

これは円とドル通貨ペアの為替相場情報が一番手に入れやすいのが理由のようです。

 

もしどうしても他の通貨ペアを考えていきたいのでしたら、まずFX取引に少し慣れた後からでも
ぜんぜん遅くはありません。