MENU

FXで稼ぎとは!?

FXで稼ぐためには、まず「商売の基本」を考えてみてください。

 

商売の基本とは「安く仕入れたものを高く売ること」です。

 

これで稼ぐことができます。

 

FXの基本的な稼ぎ方もこれと同じ考え方をします。

 

「外貨が安いときに買っておいて値上がりしたときに売る」と商売の基本となっています。

 

たとえば、1ドル=90円のときに1 万ドル買います。そして1ドル=100 円になったときに1万ドルを売ります。

 

そうすると手数料金は考えずに10万円の利益が出ます。

 

このことからもわかるようにFXで稼ぐ基本は色々な情報、また自分の考えで「レートの上がり下がりを予想して差益で利益を出すことを考えます。

 

FX 口座には、日本円を預け入れるのですが、手元に米ドルを持っていない場合でも米ドルを外国為替市場から借りてきて取引をすることができます。

 

借りてきた1万ドルを1ドル=90円のときですと1万ドルでは90万円分の日本円が買えます。

 

ここで購入した1ドル=80円になったときに1 万ドルを外国為替市場に日本円で返します。

 

このとき返す金額は1 万ドル×80円ですから80万円になります。

 

つまり、始めに借りてきた90万から、後で返す80万円を差し引いた金額が、あなたの取り分=利益となるわけです。