MENU

FXは損切りが大切

FXで勝つためには大切なことは「損失を早く確定すること」マインドを持つことです。

 

「勝つ」という観点とは違うように見えますが、FXでは「損小利大」を徹底実行しなければ最後に勝つことは難しいのではないでしょうか。

 

「損失を1、利益を3」という考えが大事なのです。

 

多くの人は、多いな損失を出してしまうと、次に大きな利益を考えてしまいます。

 

この大きな利益を考える行為はとてもリスクが高い方法しかありません。

 

実際は含み損が発生しているのにポジションを決済したわけではないので、損失をうまく実感できないようです。

 

ただ実際の取引でFX会社による強制ロスカットを経験している方は、「あのときに損切りすることもできたのに」と後悔することもあるそうです。

 

FX初心者が含み損を考える相場状況でしたら、中級とかベテラン投資家はどんどん損切りをはじめていますので、さらに相場は下落していきます。

 

たとえば「もうこれだけ下がったらそろそろ上げるかも」と考えがちになりますが、ほとんどの場合これは現実にならないことが多いようです。

 

ともかくFX投資で成功する法則は「損小利大」を実践し、徹底てきに損切りを実行して損失が大きくならないようにすることが大切です。