MENU

勝率100%にコダワる

FX投資って結果を考えれば勝たか負けたかのふたつしかありません。

 

FX投資家の中には「勝率」にこだわりを持つ人がいます。

 

これには理由があります。

 

ものすごく単純ですが、勝率が10割で常に勝ち続けていれば儲けは確実にでるはずだからです。

 

この勝率にこだわる場合、利益は小さくても、損をしないことを大切にするわけです。

 

ただ勝率にこだわりすぎると、相場が急変したときの損切りタイミングを見失うことにつながります。

 

「勝つ」という結果を得られるまで、ポジションを持ち続けることにこだわりすぎると損失を拡大することがあります。

 

勝率だけを考えてFX投資をしていた場合、勝率80%と勝率60%を比べて、儲かっているように見えるのは勝率80%のほうです。

 

でも勝ちにごだわり1回あたりの利益が少ないと、何回も勝っていたとしても1回の損失で今での利益を失ってしまう可能性もあります。

 

逆に言えば1勝9 敗の勝率10%でも利益を出すことができるのです。

 

ただ、あまりにも負け続けて勝率が悪すぎるような投資ルールは見直す必要があります。

 

自分の考えに甘く「一回勝てば、大きな利益をえられるんだから」と、負け続けているルールを見直すことも大切です。

 

勝率にこだわりすぎるのもいけませんが、利益の出方を見ながら自分のルールを変更することを見直してみましょう。