MENU

FXで「勝つ」こととは!?

FX取引で勝つ」ということはFX取引で損失を出さないようにするということです。

 

色々な投資パターンがあるのですがFX取引に負ける人には一定のパターンがあるようです。

 

そのパターンを知ることにより「これをしなければ勝てる」という勝ちの教訓が得られます。

 

たとえば負ける人の最も多い行動パターンですが「含み損」を抱えながら「もう少し待てば相場が回復するかもしれない」と考えてしまう考えをもっているようです。

 

しかしFXで成功しているベテラン投資家は、自分で決めたルールを守ってポジションを決済していきます。

 

そのあとますます相場は下落し、初心者の方の含み損は大きくなります。

 

このときでも「回復するかもしれないから決済はまだしないでおこう」「これだけ下げたからそろそろ上げになるかもしれない」という考えはすべて捨てて、自分の決めた投資ルールに従って淡々とトレードをしていくことが大切です。

 

また「含み益」に対しても「もう少し相場が上昇するかもしれない」と考えてしまい、結局は利益確定の最高のタイミングが遅れるというケースも多いようです。

 

また勝つ人の行動パターンも参考にはなりますが「これだけ勝った!」という人の意見にはさまざまがあるようです。

 

他の人の投資ルールがあなたにも合うとは限りません。

 

ただ「FXで勝った!」という人の意見の中にも「こうして損失を回避した」という貴重な意見だけには耳をたてましょう。